庭園カフェ 畔亭(ほとりてい) - 萩市 ランチ

約800坪の日本庭園が素晴らしい!萩一番の贅を楽しむ『庭園カフェ 畔亭(ほとりてい)』

旧萩城の外堀に建つ一軒の大きな邸宅。「庭園カフェ 畔亭(ほとりてい)」は、約800坪もある見事な庭園が眺めながら、ゆっくり食事やカフェが楽しめるお店です。東京からUターンしてこちらのお店をオープンされたそうで、贅を尽くした室内の設えや季節ごとに移り替わる庭の景観に、心が洗われるようなひとときが過ごせます。。忙しい日常はしばし忘れて、ゆったりとした時間を体感してみてはいかがでしょうか。

萩一番の網元だった主が、贅を尽くして作ったという豪邸をカフェとして活用

出典:http://r.gnavi.co.jp/a37b9wpc0000/

出典:ぐるなび

網元「山城屋」が全盛期の頃に作ったという豪華な邸宅を、カフェとして開放している「畔亭」。約800坪の日本庭園や瀟洒な設えの内観など、見所がいっぱいです。立派な門構えから玄関へ続くアプローチが、お店への期待感を高めてくれます。店内は古民家のような気さくな雰囲気なので、気軽にティータイムが楽しめます。

名物の「喜寿司丼」で萩の味覚を堪能。地元の食材を使った優しい味のランチもあります

地産地消を心掛けている「やまぐち食彩店」。食事メニューは少なめですが、地元萩の食材を使用した丁寧な料理が満喫できます。中でも新鮮なお刺身や県産の豚肉を使用した豚の角煮など、いろんな種類の料理を盛りつけた「小萩御前」がおすすめ。萩・長門の郷土料理でもある「喜寿司(きずし)」が乗った喜寿司丼も郷愁を誘う味です。萩焼の食器も数多く使われているそうなので、目と舌で萩の味覚を満喫できます。

日本の美しい景観を楽しみながらのお食事は、おもてなしにもおすすめです

「畔亭」の敷地内にある約800坪の枯山水の日本庭園。店内のどの部屋からでも眺めることができるので、移り行く季節を感じながらカフェタイムが過ごせるのが魅力です。海外経験もあるオーナーご夫妻は英語も堪能。海外からのお客様のおもてなしにもおすすめです。

夜はアイリッシュパブ「Sam’s」でしっとりと大人の時間が楽しめます

敷地内の土蔵を改装して作られたというパブ。樽生のアイルランドビール「ギネス」が満喫できる本格的なアイリッシュパブです。ビールや会話を楽しみながらにぎやかに過ごすアイリッシュスタイルは、山口県内でも数少ないのだとか。しっとりお酒を味わうもよし、音楽を奏でるもよし。大人だけの特別な時間が過ごせる隠れ家とみたいなお店です。

他のランチ店を探す

ショップ詳細情報

ショップ名庭園カフェ 畔亭
フリガナほとりてい
住所山口県萩市南片河町62
電話番号山口県萩市南片河町62
営業時間11:00~16:30(閉店)
定休日期間中木曜

コメント

  1. このショップのコメント大募集中!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

山口県の注文住宅

ピックアップ

  1. 住宅ローン

    住宅ローンでお悩みの方【必見】住宅ローン審査に通る可能性【大】!!

    住宅ローン

萩市のショップ

ページ上部へ戻る