自由創作 いとう - 山口市 雑貨屋 ランチ

山口の豊かな自然に抱かれたカフェ。心のままに楽しめる「自由創作 いとう」

山口と徳佐を結ぶ仁保峠に建つ「自由創作 いとう」は、家族全員がアーティストという個性溢れるお店です。染織や木工、ヴェネチアンガラスなどの作品を見ながら、ゆっくりお茶が楽しめるカフェスペースもあります。カフェの椅子やグラスなどには、それぞれの作品が使われるなど、見るだけでなく実際に触れることができるのが魅力です。

森や川のせせらぎなど、自然に囲まれた癒しの空間。アートな感性が刺激されます

山口市の仁保峠を車で進むと、緑豊かな自然の中に「自由創作 いとう」の看板が見えます。道を進むと見えてくるのは数棟のログハウス。父は木工、母は染織、長男はグラスアート、長女は服飾デザイン、次女は紙漉きに洋菓子と、一家そろってアーティスト揃いです。自然美に囲まれて暮らす中で培った感性を、それぞれの作品に込めるという、まさに自由創作そのものの生活を送っていらっしゃいます。

移ろいゆく風景を眺めつついただくお茶は最高!細部にまでこだわりを感じるカフェ

カウンター8席のみのカフェは、小さいながらも開放感がいっぱい。大きな窓ごしに見える景色は、季節ごとにさまざまな色を映し出し、来店する方の心を癒しています。木工作家の父・文男さんが作る椅子は、木肌の温もりと手ざわりがよく、ずっと座っていたくなる使い心地のよさ。ヴェネチアングラスの技法を活かしたグラスに入ったお水が、ちょっと贅沢な気分にさせてくれます。カフェタイムは10:00~17:00まで。次女の友美恵さん手作りのケーキと共にゆったりとしたカフェタイムを過すことができます。

手作りならではの味わい深い作品は、お店で販売もしています♪

グラスアート作家の長男・太一さんは、アメリカでヴェネチアングラスの技法を学び、吹きガラスのデザインが美しい数々の作品を生み出しています。和のテイストを加えた太一さんのヴェネチアングラスは、飾りとしてではなく、日常使いできるものを意識しているのだとか。服飾デザイナーの長女・実起さんは1点ものにこだわったすてきなデザインの洋服、そして糸から染めてひとつの織物に仕上げる母・雅代さんのデザインも手掛けるなど、家族それぞれの豊かな感性がアートとなって集結。駐車場も完備しているので、ドライブ帰りに立ち寄るのもおすすめです。美しい景色とすてきなアート、そして美味しいケーキが、訪れる方の心を満たしてくれます。

他のランチ店を探す

ショップ詳細情報

ショップ名自由創作 いとう
フリガナジユウソウサク イトウ
住所山口県山口市徳地堀4115
アクセス中国自動車道「徳地I.C」より車で10分
電話番号0835-53-1060
営業時間10:00~17:00
定休日不定休
関連ページ自由創作いとうHP

コメント

  1. このショップのコメント大募集中!

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る